オリジナルトイレットペーパー

オリジナルトイレットペーパー

ISO活動の一環として廃棄物の分別とリサイクルを推進しています。ISO活動の成果を目に見える形にしようと、これまで古紙回収業者に持ち込んでいた古紙をトイレットペーパーの原材料としてリサイクルすることになりました。

古紙からトイレットペーパーが出来るまでの工程

1. 回収作業

回収作業 千葉商科大学で分別された古紙を回収し、工場へ運びます。

arrow

2. 回収された古紙

回収された古紙 オフィス・ミックス・ペーパー、機密文書、紙パックなど様々な古紙を原料にしています。

arrow

3. 溶解工程

溶解工程 古紙を水でほぐし熟成させながら、紙を膨潤させ、インクを分離させやすくします。機密文書は段ボールごと投入します。

arrow

4. 抄紙工程

抄紙工程 薄くすいた紙をドライヤーで高温殺菌し乾燥させ、ジャンボロールとして巻き取ります。その後、トイレットペーパーに加工されます。