研究活動に関する管理・運用体制

千葉商科大学では、公的性格を有する学術研究の信頼性と公平性を担保し、学術研究に対する社会の信頼を確保するため、研究等を遂行する上での行動基準を定めています。

研究活動における倫理

千葉商科大学では、研究活動に関わるすべての者に求められる倫理に関する事項を定めています。

研究活動上の不正行為防止に関する体制

研究活動上の不正行為及び同行為への措置について、担当者の責任と権限について定めています。

公的研究費の不正使用防止について

文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2014年2月18日改正)に基づき、公的研究費の不正使用を防止し、適正な運営・管理に努めています。

お取引業者の皆様へ

文部科学省ガイドラインに基づき、一定以上の取引のある場合に不正な取引に関与しない旨を定めた以下の誓約書をご提出いただくこととなりました。ご理解とご協力の程お願いします。
なお、不正取引が判明した場合は本学の定める規程に基づき、一定期間、本学との取引を停止いたしますので、予めご了承の程お願いします。

コンプライアンス教育及び倫理教育の実施について

千葉商科大学では、研究活動に関するコンプライアンス教育及び倫理教育を定期的に実施しています。

【文部科学省】

【日本学術振興会】

研究活動における公益通報・相談窓口

通報者は「学校法人千葉学園公益通報者保護規程」に基づき、不利益な取扱いを受けることがないよう保護されます。

【公益通報窓口】

法人事務局長又は総務部長
〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 学校法人千葉学園 本館5F(総務課)
電話:047-373-9774
FAX:047-375-1106
E-mail:koueki@cuc.ac.jp

【執行・管理・運用体制に関する相談窓口】

教育研究支援オフィス
〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 千葉商科大学 図書館1F
電話:047-710-4631
FAX:047-375-1104
E-mail:dre@cuc.ac.jp

Get Adobe® Reader®

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。