日本政府観光局(Web)に掲載されました(原科幸彦政策情報学部長)

メディア

2016年7月20日

日本政府観光局(JNTO)コンベンションの誘致・開催支援(Web)で、原科幸彦政策学部長が、5月に名古屋市で開催された「第36回国際影響評価学会年次大会」で日本委員会委員長を務めたことから、誘致から開催までの状況について語りました。