CFP®/AFPコース:Vol.1

経営に必要な知識を修得し、転職を実現させました

植田 光信さん 植田 光信さん
CFP®コース 2010.3月修了

入学を決めた理由は?

私は、大学院入学前に製薬企業で勤務をしていました。法務関係を担当していたのですが、自発的に製品の企画に取組んだ際、原価計算の知識だけが足りませんでした。
「経理がわからないと経営がわからない」と言われるように、より経営に詳しくなりたいと思い、会計とファイナンスが学べ、MBAの学位が授与される本大学院を選びました。

学んだこと、印象に残っている講義は?

講義は、実務経験や教育経験豊富なレベルの高い教員の教えを受けることができ、特別講義も含め、経営に必要なあらゆる知識を学ぶことができます。
私の場合、まずは経営知識を取得したいとの思いから、会計士ほどの高いレベルへの到達は考えていませんでしたが、勉強を進めるうちに会計士試験の一部免除も取りたいと思い、結局自コースと会計士コースの両コース要件を満たす形で修了することができました。
仕事との両立には大変苦労しましたが、修了時には総務経理の仕事に転職することができ、企業の経営管理に大変役立ちました。

これからのビジョンを教えてください

今後は大学院で学んだことを活かし、様々なモノを発信し企業を成長させる、「経営者」をめざしていきます。
(2011年7月7日)