会計プロフェッションコース:Vol.1

土日履修で、仕事・家庭・勉強の両立が可能だから極められる経理。
大学院で裏付けを学ぶからこそ、会社では自信をもって主張できます。

今川 京子さん今川 京子さん
会計プロフェッションコース 2015.3月修了

長年、鉄道会社で経理に携わっているうちに、経理を極めてみたいと思うようになり、進学を決意しました。大学院で裏付けとなる学問を学ぶと、これまでの実務もなるほどと納得できます。逆に業務では、土台となる知識があることで、自信をもって主張することができるようになりました。幸運なことに、私は在籍している会社で、東証2部から1部への指定替えや、分社など、多くのことを体験しました。学ぶ上で、これらの経験は貴重。これからさらに実践的な経理を極めたいと思います。