公認会計士コース:Vol.4

充実した講義、仲間との交流が仕事と勉強を両立する手助けに

拝田 梓さん 拝田 梓さん
会計士コース 2012.3月修了
マスコミ勤務

入学を決めた理由は?

私が本大学院を選んだ理由は、何よりカリキュラムが平日夜及び土日と、完全に社会人向けに組まれていたからです。
そもそも進学を決めたのは、税務専門紙の記者という本業に、税務・会計の知識をフィードバックさせたかったからであり、まず仕事が前提にありました。
そのため、いかに仕事と勉強を両立させるかは大きな課題でした。何より、通うこと自体が苦痛にならないか不安に思っていました。

ヤル気さえあれば時間は作れます!

しかし、通ってみれば実務家の先生による経験に基づいた講義は大変面白く、仲間との交流も楽しいので懸念は杞憂に終わりました。
そして、気持ちの面でヤル気さえ出れば、時間は作れるというのが私の感想です。オフが1日もない日が続き疲れてしまう時期は必ずありますが、友人と励ましあい時に愚痴をこぼしあえば乗り越えることも難しくありません。

これからのビジョンを教えてください

“仕事に活かすこと”を動機に入学しましたが、会計士コースに所属しているので、今後については自分に無理がない範囲で会計士の試験勉強も始めて行こうと考えています。