会計ファイナンス研究科の学生による研究発表

会計ファイナンス研究科の学生による研究発表(韓国)

会計ファイナンス研究科の小松直之さんが、韓国の成均館大学 Sungkyunkwan University(SKKU)において開催の The 5th East Asia Conference on Accounting and Spring Schoolに参加され、英語による発表を行いました。このスプリングスクールは、日本、中国、台湾、韓国の若手教員と大学院生が研究報告し、相互交流すること、そのことを通して、若い世代のネットワークを形成し、東アジア諸国の会計研究の水準を向上させることを目的としています。 動画は、研究発表を再現したものです。

小松直之さん(会計ファイナンス研究科1年)

小松直之さん

日  時
2013年2月21日(木)~2月22日(金)
会議場所
成均館大学 Sungkyunkwan University (SKKU)
発表課題
A study on anti-tax haven special measurements in Japan
論文主題
日本におけるタックス・ヘイブン対策税制の研究(中間報告)
副  題
ダブル・アイリッシュ及びダッチ・サンドイッチの研究を中心として
Main issue of study focusing on the scheme of Double Irish and Dutch Sandwich

[ realvideo ]
[ windowsmedia ]
(12'54")

会計ファイナンス研究科の学生による研究発表(2012年)

2012年度アドバイザリーボード関係の一連の行事の中で、東北大学会計大学院において、会計ファイナンス研究科の学生2名が英語による発表を行い、出席者より高い評価を得ました。動画は、研究発表を再現したものです。

岩楯清和さん(会計ファイナンス研究科2年)

岩楯清和さん

発表テーマ:
「無形資産取引に係る税制の研究-知的財産と試験研究費に対する租税優遇措置の検討を中心として-」
「A study of the taxation system concerning intangible assets transactions-Mainly on the tax incentive of intellectual property and research & development-」

[ realvideo ]
[ windowsmedia ]
(10'26")

田口沙織さん(会計ファイナンス研究科2年)

田口沙織さん

発表テーマ:
「国際的事業再編における課税の研究-移転価格税制の適用に関する問題を中心として-」
「A study of taxation on cross-border business restructuring-Main issues for applying transfer pricing rules-」

[ realvideo ]
[ windowsmedia ]
(14'10")

※ビデオメッセージをご覧になるためには、Windows Media PlayerかRealPlayerが必要です。