1・2年次の学び

国際人としての土台をつくり、2年次後半には必修短期留学へ

1年次 英語または中国語を学び、幅広い教養を身につける

国際教養学部の学びの基礎を固める1年次。2年次の必修短期留学や、3・4年次での発展的な学修を支えるための基礎となる教養を幅広く学ぶとともに、留学先を念頭に英語または中国語を選択して、コミュニケーションを重視した語学教育を実施します。

伸びる語学力

1年次の注目講義

国際教養学概論I~IV

国際教養学概論I~IV

さまざまな分野を網羅する国際教養学の入口
真の国際人に求められるのは、世界だけでなく自国についてもよく知ること。政治、経済、歴史、文化、民俗、自然など幅広い教養を身につけながら、4年間の学修の基礎を築きます。

日本語表現I・II

日本語表現I・II

大学生に求められる文章表現力を鍛える
高校までとは大きく異なる大学での学び方。大学ではレポートやプレゼンテーションのスキルが求められています。講義ノートの作成方法から、情報のまとめ方、論理的な文章の書き方など、大学での学びに必要なスキル習得をめざします。

海外文化研修(海外フレッシュマンキャンプ)

海外文化研修(海外フレッシュマンキャンプ)

世界を自分の目で確かめる
入学式後に成田空港へ直行! 海外の文化を体験的に知り、現地の人々との交流を通じて、国際的な教養を身につけることの意義と課題を理解し、4年間の学修意欲を高め、大学生活をスタート!

海外フレッシュマンキャンプ
国内短期研修(フィールドワーク in 奄美)

国内短期研修(フィールドワーク in 奄美)

日本を別の角度から学ぶ
独特の生態系を有する自然、その中で育まれた伝統文化など、各自が設定したテーマでフィールドワークを行います。世界に誇る日本の素晴らしさを再発見します。

フィールドワーク in 奄美

2年次 幅広い教養を学び、十分な留学準備を終え、後半は世界各国の提携大学へ必修短期留学

日本の地域から世界へと視野を広げるさまざまな科目をはじめ、情報発信力を高める実習や課題解決型の演習、キャリア教育として職業業界研究にも取り組みながら、後半の必修短期留学に向けての準備を整えます。語学はより実践的な段階に入り、安全対策など留学前の準備講座も各種実施します。
短期留学では各自がミッションを携え世界各地で学び、帰国後は留学の成果を報告会で発表します。

2年次の注目講義

国際教養学I(日本を知る)

国際教養学I(日本を知る)

日本を外国語で説明する
歴史の中で受け継がれてきた文化から最近のポップカルチャーまで、奥行きの深い日本の文化をさまざまな切り口から学びます。それを英語または中国語で説明する資料を作成し、留学に備えます。

情報実践I・II

情報実践I・II

世界に伝える技法を学ぶ
ビジネスの基本スキルの1つが課題解決力。そこで必要とされるのがデータ分析・仮説構築・プレゼンテーションの技法です。課題について分析し、解決に向けた取り組みの内容を論理的に提案する実習に続き、映像作品制作を通じて感性や情緒に訴える技法を学びます。

海外短期研修(必修短期留学)

海外短期研修(必修短期留学)

学んだ語学の実践とタフな精神を身につける
学んだ語学を実践し、自分の実力を試す留学。世界各地の提携校で、語学を中心に学びます。語学講義の他にも、留学前に各自がミッションを設定し、現地で達成することも目標の1つです。留学中は自ら考え行動し、多くのことを学び、国際人としての1歩を歩みはじめることをめざします。
海外短期研修

3・4年次の学び