3・4年次の学び

企業とのコラボレーションで社会人レベルのビジネススキルを身につける

3年次 課題解決能力を高める

1、2年次に学んだ教養の基礎と情報発信能力、留学経験を統合して、課題解決能力を向上をめざす3年次。企業ではチームで協働し課題を解決する能力が求められます。その重要なビジネススキルを社会人レベルまで引き上げる演習を柱に学修を進めます。企業から提供される現実的かつ具体的なテーマに取り組むことで、企業が求める能力を確実に身につけることをめざします。
3年次からの語学講義は上級クラスが開講されるほか、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語を学ぶことも可能です。

国際教養演習課題コンペ

現代社会の課題は文化、環境、歴史、経済、法律などさまざまな問題が複合的に関係しています。
国際教養学部では、このような課題を解決する能力を養うための演習に取り組みます。将来のビジネスシーンを想定し、企業から提供される課題の解決にチャレンジします。

5月中旬の1週間で缶ジュース10,000本を上海のスーパーマーケットで完売し、一定の利益を確保せよ!!

3年次の注目講義

グローバルビジネス

グローバルビジネス

グローバル社会の企業戦略
グローバル化が進み、海外でビジネスを展開する企業が増えています。商品を輸出するか現地で生産するか、人材の雇用、カントリーリスクや為替リスクの管理など、日本でのビジネスとは異なる戦略など、グローバルビジネスの基礎知識を具体例から学びます。

標準化論

標準化論

国際競争力の強化を図る
グローバル社会の産業は、国際競争力を強化する観点から、標準化の重要性が高まっています。日本を含む世界の標準化の動向を学びます。

4年次 学びの集大成

4年間の学びの集大成として卒業研究に取り組みます。「日本を知る」「地域を知る」「世界を知る」をキーワードに研究テーマを設定し、複数の教員から指導を受けながら、多角的な視野からグループで研究活動を進めます。卒業論文発表会で研究の成果を発表し、最優秀チームを表彰します。

1・2年次の学び