吉田正人ゼミナール(会計学研究の基礎)

いろんなことに挑戦しよう!

研究テーマ紹介

本ゼミでは、企業会計を研究テーマとしています。企業の会計は制度として成立しています。企業は外部から資金を調達します。そのため、資金を提供してくれた外部の人たちに企業の成績表(経営成績等)を提供しなければなりません。企業がどれだけ利益を出したか、資産をどのように運用しているか、経営は大丈夫かどうかを分析することができる知識を習得することを目的としています。

活動紹介

  1. (1)財務諸表分析
    何組かに分かれて関心のある業種から2~4社の同業他社で時系列に比率を計算し、収益性等、いくつかの側面から特徴を抽出し、分析します。
  2. (2)ゼミ旅行
    本学部らしく、観光名所で日本の文化を知ってもらうために毎年、ゼミ旅行を企画しています。
  3. (3)プレゼン対抗戦
    3年と2年のゼミ生でテーマごとにグループワークを行い、プレゼンで勝負します。

吉田正人ゼミ 吉田正人ゼミ

学生の声

松﨑 裕也さん
私はこのゼミに入る前からオープンキャンパスのスタッフとして大学のお手伝いをしてきました。吉田先生のゼミに所属してからはゼミ旅行係等、さらに様々なことに対してポジティブに動くことを心掛けています。吉田先生からは大学に貢献する人間になりなさいとサジェストされ、今ではオープンキャンパスの総務局でチーフを担当しています。

福原 正悟さん
これまでは1人で行動することが多かった私ですが、ゼミに入ってからプレゼン大会等で周囲に協力することによって協調性を持って行動することができるようになりました。また、簿記の授業ではSAを担当させていただき、半学半教をモットーに後輩の質問に答える反面、自分自身が学ぶことが多かったと実感しています。

▲ ページトップへ