池田 武俊ゼミナール(現代企業の経営戦略とイノベーションに関する研究)

知的好奇心を持って現代社会を経営学的な視点から観察し考えます

研究テーマ紹介

このゼミでは、経営学をメインテーマとし、特に経営戦略とイノベーションについて勉強しています。
現代社会は、多くの企業が提供する製品やサービスを使わないと毎日の生活が成り立たない社会です。つまり、企業は私たちの社会や生活に良い意味でも悪い意味でも強い影響を与える存在なのです。
そのため企業の活動の原理としての経営学、経営戦略を理解することは、社会を理解するための大きな力となります。また、企業活動から新しい価値を創造するイノベーションの意義を理解していくこともより良い社会を考えていくためには重要です。
これらの研究を通じ、経営学的な視点から現代社会の諸問題を検討できるような力を養います。

活動紹介

経営学の理解を深めるには、現実の減少を理論の視点から丁寧に整理することが大切です。
そこで、ゼミの一環として、年に数回、企業経営者からゲスト講演いただく機会を設けています。このとき、ゲストからあらかじめ「事前課題」として企業の経営課題を出題していただき、その内容をグループワークで検討し、その結果を経営者の前で発表、ディスカッションしています。学生が本気で考え導き出した結果が現役の経営者からどのように評価されるか。問題発見力、論理的思考力、まとめる力、伝える力、聞く力のすべてが問われます。
また、学外見学会(イベント見学、企業見学など)も実施して、知的好奇心と観察眼を養っています。

  • 池田武俊ゼミ
  • 池田武俊ゼミ