山田 耕生ゼミナール(観光)

フィールドワークを通して、現在の観光ビジネス・観光地の潮流を探る

研究テーマ紹介

今日に至るまで、時代ごとの社会や文化、経済状況の変化とともに、旅のスタイルやニーズ、志向される観光地は変化してきた。また、観光関連産業である旅行業や宿泊業、航空・鉄道業も時代の流れの中で変化を続けており、さらに現在では、インバウンド政策、IT化の進展の影響を受けて業務内容や新たなビジネスも出現してきた。このゼミでは、実際の観光ビジネス、観光地へのフィールドワークを通して、現在の観光の潮流を把握しながら、今日求められている観光関連のサービスとは何かを考えていく。

活動紹介

このゼミでは、まず今日に至るまでの観光の変遷についての関連文献や資料を輪読し、観光という現象が時代とともに変化していることを把握する。次に、現在の観光の潮流を明らかにするために、どのような地域や企業、観光施設へ赴き、どのような視点でフィールドワークを行えばいいか、検討する。その後、実際に観光地域や企業、観光施設へ日帰りでフィールドワークを行い、今日の観光現象の最前線を学ぶ。それらを踏まえて、ディスカッションを行い、班あるいは個人での報告、レポートをまとめていく。