卒業生の声[2]

在学中に得た知識や資格が、就職活動の武器に

佐藤雄紀さん 都市銀行勤務
2012年度卒業
佐藤雄紀さん

現在のお仕事について教えてください。

私は、昨年春に千葉商科大学商経学部を卒業し、都市銀行に入行しました。現在は、法人担当として企業のサポートを行っています。「企業の絶対的パートナーとして、企業支援がしたい」という想いから金融機関を志しました。
日本だけでなく世界各国の企業と関わる機会があること、様々な地域の方々と関わりを持てる環境があるということが都市銀行を志望した理由です。

就職活動に向けて、在学中はどのようなことに取り組みましたか。

大学時代は、簿記・会計学を主体に、様々な授業を受けることができ、多くの知識を得ることができました。幅広く学習できたことで視野を広げることもできたと感じています。
また、就職活動に対するサポートも整っており、就活支援の講座、キャリアカウンセリングなど積極的に利用しました。その他、資格取得支援も充実しており、簿記、FP(ファイナンシャル・プランナー)、TOEIC®は今の仕事に活きています。勉学、クラブ活動、アルバイト等を通し、充実した4年間を過ごすことができました。

大学進学を考えている高校生に一言お願いします。

是非、皆さんも千葉商科大学で自分の活躍できる場所を見つけ、自分自身の夢を実現させてください。