経済学科

国が違うにも関わらず共通の通貨を使用しているユーロ経済圏だけでなく、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)という新しい自由経済圏の枠組みが創られつつあり、お金、労働、財・サービスの流れが今まで以上に大規模になります。また、消費税や財政赤字そして日本やアメリカの金融政策により、日本と世界の経済がどのように変わってしまうのかなど、グローバル経済を多角的な視点で考察していきます。

グローバルな視野を鍛える「グローバル経済」、産業企業分野を具体的事例で理解する「産業経済」、社会の仕組みを考える「環境と福祉」の3コースを設置しています。

グローバル経済コース

ヒト・モノ・カネ・情報が国を越えて瞬時に移動するグローバル化した社会経済を理解し、国際的な視野から経済を考える力を養います。各国の社会経済事情に加えて貿易、国際金融の仕組み、さらに貿易英語など、実践力を身につけていきます。

主な就職先

金融機関/商社/外資系企業/旅行代理店/公務員

主要科目

日本と世界経済/マクロ経済学/ミクロ経済学/政治経済学/アジア経済論/アメリカ経済論/ヨーロッパ経済論/ビジネス英語/国際経済論/国際金融論

グローバル経済コース科目一覧(43KB)pdf
カリキュラムマップ(21KB)pdf

産業経済コース

日本経済を支えている産業活動、製造・物流・サービス・金融などの重要な産業分野を、時事的なニュースと具体的事例、そして歴史と理論を交えて学びます。日本経済の実態と仕組みを理解し、産業諸部門で活躍する力を身につけます。

主な就職先

メーカー/金融機関/証券会社/物流系企業/公務員

主要科目

現代の日本経済/マクロ経済学/ミクロ経済学/政治経済学/産業政策論/情報産業論/金融論/産業組織論/地域産業論/サービス経済論

産業経済コース科目一覧(43KB)pdf
カリキュラムマップ(22KB)pdf

環境と福祉コース

現代社会の懸案事項である持続的社会の実現をめざし、環境問題や社会福祉問題を中心に、再生エネルギーと地球環境、年金や社会保障といった最重要課題を学びます。よりよい社会、安全で安心な社会の実現を支え、社会貢献のできる人材を育成します。

主な就職先

福祉・医療/エネルギー/公務員/NPO法人

主要科目

公共政策/マクロ経済学/ミクロ経済学/財政学/地方財政論/福祉論/社会保障論/環境経済学/地球環境論/公共経済学

環境と福祉コース科目一覧(42KB)pdf
カリキュラムマップ(21KB)pdf

▲ ページトップへ

関連リンク

Get Adobe® Reader®

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。