桝岡源一郎ゼミナール(企業会計情報の研究)

勉強も遊びも一生懸命やろう!

研究テーマ紹介

桝岡ゼミ人は、自分の健康状態を診るため一年に一回程度、健康診断を受け健康診断表を見ながら健康状況を判断します。会社も同じで、その状態・状況を明らかにするため一年に一度、人間の健康診断表にあたる「有価証券報告書」を作成して公表しています。
この有価証券報告書は、企業に関する情報の宝庫です。そこで私のゼミでは、この有価証券報告書を利用して、企業がどんな情報を公表しているのか、それを利用すれば企業のどんな情報が分かるのか、またその情報をどのように活用すれば企業のどんなことが分かってくるのか等々について勉強していき、4年生で各自の勉強成果を「卒業研究」という形にしてまとめ上げていくことにしています。

活動紹介

ゼミでは、有価証券報告書を活用するためパソコンの利用が必修になります。ソフトではワード・エクセル・パワーポイントを使い、またネットを活用していろんなDB(データーベース)にアクセスし、必要なデータを収集することも必要になります。といっても、大学付属の図書館にアクセスすればほとんどが手に入りますがね…。
またゼミでは、同じゼミの仲間や他のゼミと合同でボーリングの試合をしたり、日本各地ばかりでなくハワイなどに出かけたりしています。この時は「先生が一番楽しそう!」って学生から言われてます。