塩谷透ゼミナール(メルヘン研究)

実学の府で無用の学を!

研究テーマ紹介

人々の間で、口から口へと語り伝えられてきた物語を民話といいます。その民話のジャンルの一つに昔話があります。ゼミで扱うメルヘンとは、この昔話のことで、作家が創作したもの、たとえばアンデルセンの多くの物語などは含まれません。 ゼミではドイツのグリム兄弟が収集したメルヘン集をはじめとして、各国のメルヘンを読み、メルヘンはどのような様式=スタイルで語られているのかを理解することをめざします。
さらに、同じ内容のメルヘンが遠く離れた地域で語り伝えられていることがありますが、地域によってどのような違いがあるのか、また、メルヘンがアニメーションなど他の形式に移されると、どのような変化が起きるのかなどについても考えます。