趙 軍ゼミナール(現代中国と日中関係を知ろう)

近くて遠い、隣国中国。分かりづらいからいろいろ知りたい。

研究テーマ紹介

趙 軍ゼミ研究テーマ紹介中国は国土が広く、人口が多く、少数民族が50以上もあり、歴史も悠久です。どこから着手すれば良いか迷うときは、「中国」についてあなたが最も気になるところ、或いは最も知りたいところから捉えてください。これまで先輩たちは、「三国志演義における戦略学」「中国における男女平等問題」「中国社会のさまざまな格差問題について」「香港文化の特色」「日本と中国の教科書に見る歴史観の格差」「中国のコンビニ事情」「トイレから見る日中の歴史」などをテーマとして、それぞれ独自の資料調査と研究を展開し、「研究」と「レポートの作成」の基本技能を学んできました。

活動紹介

  1. 「生々塾(千葉商科大学が中小企業経営者向けに開催される経営学習組織)」の社会人と共同で「オープンゼミ」を開催し、日本企業の中国での展開について、企業経営者たちの実体験を聞きながら、ゼミレポートの報告・手直しを行いました。
  2. 中国語履修者の数名は、日本未公開の面白い中国映画の字幕作りにチャレンジ。中国語の知識と画像編輯・合成の技法を生かし、先生の指導のもとにすべての台詞を手分けして日本語に翻訳し、「中・英・日3カ国語字幕付」の作品を完成。学園祭の時に上映され、好評を博していました。
  3. 毎年、趙ゼミの学生と商経学の中国語履修生たちが一緒に、先生たちの技術指導の下で、「餃子パーティー」を開催し、定例となっています。皮から作った「水餃子」は本場の味そのものになっています。そのあと、学習用品など景品付きのビンゴ大会もあり、毎年盛り上がっています。前学長島田晴雄先生は「餃子パーティー」で中国語で歌声を広したこともありますよ。

学生の声

商学科 原 智也
趙軍ゼミでは主に中国の歴史や日中関係についてを毎週映像資料を見ながら考え、自分の感想を述べるというものです。中国についての興味があると理解がより深まるゼミで、なにより実際の映像を見ながらの授業になるのでわかりやすく、自分で問題意識を持つ力が身につくゼミだと思います。

経済学科 高品 文雄
大家好!! 私たち趙軍ゼミでは、毎週1回、趙先生の下に集い、中国の文化・生活事情や経済について学んでいます。また、年に1回、中国に行く機会があり、私は、そこで、多くの友だちと出逢い、中国のことが大好きになりました。ぜひ、みなさんも、一緒に趙軍ゼミナールで楽しく学びましょう!

趙 軍ゼミ研究テーマ紹介趙 軍ゼミ研究テーマ紹介趙 軍ゼミ研究テーマ紹介

関連リンク

趙軍ゼミサイトアイコン
趙軍ゼミサイト(モバイル)アイコン
デジタル中国語教室アイコン
趙軍の中国写真館アイコン

上記Webサイトは、教員によって管理されています。
内容に関するお問い合わせは、それぞれのリンク先ページに示された連絡先へお願い致します。