栗林隆ゼミナール(財政・税制の研究)

税理士をめざそう

研究テーマ紹介

本ゼミは、とりわけ税制を勉強します。そして、税理士の「税」は税金の「税」です。税理士を目指す人を歓迎します。ゼミの内容について難しいと思われるかもしれませんが、財政学の講義をベースに勉強していくので心配いりません。税理士になるための道づくりに力を注いでいます。
財政・税制に興味がある人、とりわけ税理士に興味がある人にお勧めのゼミです。財政とは政府の経済活動のことです。その財源を賄うのが税制です。つまり、近代国家は自ら富を生み出さないので、民間部門から強制的に税金を徴収して公共サービスを行っています。資本主義経済は市場経済による自由な民間部門と財政民主主義によって強制する政府部門が表裏一体に機能しています。そして、その両者を結び付けているのが財政・税制なのです。

活動紹介

活動紹介学部の財政学の講義をベースに、より深く財政・税制を学んでいきます。春学期では日経新聞の「経済教室」などを教材にして知識・考え方・時事を身につけ、秋学期では各自テーマを決めてプレゼンを行います。つまり、プレゼン・コミュニケーション能力を身につけることに重点を置いています。全員が順番にパワーポイントを使った研究発表を行い、活発な質疑・議論を行います。社会人になるための準備として、人前で話す・自分の考えを理路整然と相手に伝える能力を身につけましょう。苦手な人が多いと思いますが、ゼミは絶好のチャンスです。自分の未来のために、積極的に取り組みましょう。