谷川喜美江ゼミナール(税務会計論研究)

税の「なぜ?」を明らかにする

研究テーマ紹介

「なぜ税を納めなければならないのか」「どのような税があるのか」「税はいつできたのか」等税に関して様々な疑問を抱いている学生は少なくありません。本ゼミでは、租税、特に会計上算出された利益から課税所得金額を計算する税務会計に関する基礎知識を習得し、そこから研究を深めます。そして、税について抱いている疑問をどのようにしたら解決できるのか、また税とはどうあるべきかについて自らの意見をまとめて行く力を養います。

活動紹介

  • 税理士を中心とした本学OBと交流する機会を設けることで、ゼミで学習したことがどのように実務で役立つのか等、実務と連動したゼミの活動を行っています。希望に応じ、税理士事務所見学を行っています。
  • 6月に実施される簿記大会に出場、国内外へのゼミ合宿、懇親会を通じ、ゼミ内での親睦を図ります。また、簿記学習能力に応じて、ゼミ時間外に簿記検定のための指導も行っており、日商簿記検定試験の合格を目指し学習する時間を設けています。