宮田大輔ゼミナール(アルゴリズムの研究)

コンピュータを動かそう

研究テーマ紹介

コンピュータは、意外と融通の利きかないもので、手順をこと細かに指示してあげなければちゃんと動いてくれません。コンピュータに与える手順のことをアルゴリズムとよびますが、アルゴリズムが悪いとコンピュータはもたもたします。コンピュータにやらせたいことを「どうやったらできるかな」とか「もっと良い方法はないかな」と考えるのがアルゴリズムの研究です。
ゼミではアルゴリズムを学びながら、ゲームやちょっと役に立つアプリなどを開発しています。

活動紹介

  • ゼミ生の卒業研究がiPhoneアプリ「集まるなう 関東」としてリリースされました。
  • 優れた卒業研究は、学会で発表してもらうことがあります。
  • 年に数回親睦会を開催しています。