関口 雄祐ゼミナール(生物科学)

何でもあり、難もあり

研究テーマ紹介

地球上には、数千万種の生物が存在します。個々の生物は、同種の生物とも、異種の生物とも、ときに競争し、ときに共同して生きています。ヒトも、ヒト以外の多くの生物との相互作用によって存在が可能なのです。このことを深く理解するために、生物の仕組み、その成り立ちを学び研究していきます。ゼミ生は、それぞれが独自の研究テーマを持ち、自分で観察・実験を行いデータを積み重ねる作業を進めます。

活動紹介

  • 発酵について学ぶために、ビール作成を試みました。(失敗)
  • 植物の生育と施肥の検証のために、プランターで野菜を育てました。(収穫直前にカラス被害)

学生の声

商学科 小山 美樹
「生物」と聞くと、暗い・硬いイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありません。先輩達はとても優しく毎週の授業が楽しいです。

経済学科 後藤 侑平
関口ゼミは生物学のゼミです。授業の初めにSPIの問題をやり後半は担当の学生がプレゼンを行います。就職してからも役立つプレゼンの方法を先生が教えて下さるので、だんだんと上達しています。