櫻井聡ゼミナール(消費者行動とマーケティング・リサーチ)

ねえ、どうしてそれ買ったの?私気になります!

研究テーマ紹介

例えば「どうして消費者はその商品を買うのか?」といった消費者にまつわる行動を、アンケート調査とデータ分析によって明らかにし、マーケティング戦略立案へつなげることをテーマとしています。
そのためにはマーケティング論の一分野である消費者行動論とマーケティング・リサーチ論の専門的な知識、加えて統計ソフトの習得が必要です。本ゼミでは、消費者行動論のテキストの輪読と、統計ソフトの実習を並行して行い、理論と応用の両面で、日々ゼミ生は頑張っています。

活動紹介

普段の授業はテキストの輪読と統計ソフトの実習を行っております。担当箇所を事前に決め、ゼミ生がゼミ生に教える授業形態です。教員はコメントと補足説明を行います。
課外活動としては、毎年「大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会」に参加しています。加えて、2016年度は「ちばぎん学生版ビジネスアイデアコンテスト」の1次審査へ応募しました。夏休みはそれらに向けた準備と夏合宿を行います。また、2016年度は多くのゼミ生が「ま~るいメロンデニッシュ」のプロジェクトにも参加し、理論と実践面で多くのことを学んでいます。
このように時間外でも積極的な参加が求められるので負担は大きいですが、達成感はそれ以上でしょう。

学生の声

商学科 室野 恵里奈
櫻井ゼミではゼミ生同士で調査し、考え、発表しながら授業を進めていきます。課題が多く厳しくもありますが、ゼミ生同士助け合いながら、楽しく活動もでき、とてもやりがいを感じています。

商学科 山中 衛
櫻井ゼミでは、グループでPowerPointを使って資料を作成し、ゼミ生主体で授業を進めます。資料は授業以外の時間を使って活動することが多くなるので、団結力が求められ、他のゼミでは経験することができないアクティブ・ラーニングを体験できます。