近藤真唯ゼミナール(高等学校商業教育に関する研究)

めざせ商業科高校教員! 挑め現役合格!!

研究テーマ紹介

近藤ゼミナール近藤ゼミでは、商業科高校教員をめざし、大きく3つのテーマについて研究を行います。
1つめは、教育全般に関する課題についてです。新聞などで取り上げられているさまざまな教育問題などについて調査・討論し、自分たちの考え方をまとめていきます。2つめは、教科「商業」の指導方法についてです。20科目ある商業科目の基礎的・基本的な知識技術を、教科書研究やフィールドワークなどを通して学んでいきます。3つめは、公立学校教員採用試験の実態についてです。実際行われた教員採用試験問題を基に調査し、その傾向を分析していきます。

活動紹介

    教師という目標に向かって、さまざまな活動を行います。
  • 子どもにビジネスを伝える「キッズビジネスタウン®いちかわ」の運営(中澤ゼミと共同、毎年3月)
  • CUC卒業生教員からなる「千葉商科大学教育研究会」への参加(毎年8月)
  • 平和教育を目的とした「沖縄」への2年ゼミ合宿(毎年9月)
  • 現役合格をめざす「採用試験対策勉強会」の実施(毎週1回)

学生の声

商学科 遠山 龍一
近藤ゼミはゼミ生同士の仲が良く、一人一人の意識も高いのが特徴です。お互いに切磋琢磨しながら、質の高い教員採用試験に向けた勉学に励むことができます。他にも「キッズビジネスタウンいちかわ」という教育イベントに積極的に参加しています。このイベントは10年以上続く歴史あるイベントで、地域社会に大きく貢献しています。近藤ゼミをよろしくお願いします!

商学科 小山 真奈香
近藤ゼミは、個別で活動するだけでなく、グループワークなど協調学習を行う機会がとても多いです。そのためゼミのメンバーとの関わりは、他のゼミと比べて非常に濃いと言っていいと思います。また、「教員になりたい」という同じ目標をみんなが持っているので、忙しい教職過程もお互いに支え合いながら頑張っています。さまざまな活動にも積極的に参加しており、ゼミ生だけでなく、大学生や社会人、地域住民など多様な人々と関われます。まさに「人と人を繋ぐ」ゼミです!