大塚茂晃ゼミナール(金融論・中央銀行論)

よく学び、よく遊ぶ!学生時代にしか味わえない、様々な体験をしています!

研究テーマ紹介

経済学の基礎(ミクロ経済学・マクロ経済学)を勉強しています。また、演習問題を多く解き、経済学検定試験や公務員になりたい学生向けに試験対策を行っています。
基礎を学んだ後に、金融論(お金)についても学びます。お金の流れに関わる様々な経済現象を経済学的に考察する学問です。アルバイトといった経済活動は「お金」とは不可分ですので、みなさんにとって身近なことを取り扱う学問です。もちろん、お金(資金)は企業活動にとって必要不可欠なものですから、ゼミで得られる知識はどのような業種・企業の面接・仕事でも役立っていると考え、これらの勉強をしています。

活動紹介

  • 商経学部唯一の合同ゼミ
    後藤啓先生のゼミと合同で、ゼミナール活動を行っています。同じ学年で横のつながりを大切に、また2人の教員で指導体制を整えています。
  • 商経学部 企業と共に学ぶ(商経学部アクティブラーニング)への参加
    門前仲町プロジェクト さくら祭りにおける出店
    山崎製パンとのコラボによる商品開発・販売実践
  • 課外活動
    石川県輪島市において能登ゼミ実施
    学生時代だからこそ、田舎だからこそ学べるものを体感しています。
  • 全学年参加の食事会等を定期的に実施
    縦のつながりも大切にしています。

大塚ゼミ大塚ゼミ