留学生と日本人学生の交流会「バドミントン大会」を開催しました

国際センター

2015年1月9日

12月22日(月)、国際センターと市川市国際交流協会が共催した「バトミントン大会」で、本学の留学生と日本人学生が交流を深めました。
この大会には、日頃から本学の留学生と交流のある市川市国際交流協会青年部学生会の6名を含む約40名が参加。留学生と日本人がペアを組み、4つのリーグに分かれて予選を行いました。リーグ内のチームが総当たりで対戦した予選で1位のチームが決勝トーナメントに進出。中国出身の留学生、チョウ シュホウさんと本学職員のペアが優勝しました。優勝チームにはケーキが贈呈されたほか、互いを理解し、国際交流を促進するという本大会の趣旨に沿い、試合を通してペアの交流を最も深めたチームには国際センター賞が贈られました。
国際センターでは、今後も留学生と共に楽しめるイベントの企画を考えています。閉会式の挨拶で高橋百合子センター長(国際教養学部教授 就任予定)は、「バドミントンに限らず、留学生との交流のアイデアをどんどん出してほしい」と話しました。

国際バドミントン大会国際バドミントン大会
国際バドミントン大会国際バドミントン大会

【お問合せ先】
千葉商科大学 国際センター
[Tel] 047-373-9796 [E-mail] interex@cuc.ac.jp