2017年度 漢陽大学校 夏期海外語学研修 参加者募集!

国際センター

2017年2月6日

2017年度 漢陽大学校 夏期海外語学研修 募集要項

※募集は終了しました。

1. 研修期間
2017年8月6日(日)~8月22日(火) 17日間(予定)

2. 研 修 地
漢陽大学校(韓国・ソウル市)

3. 募集人数
10名程度(最少催行人員1名)

4. 参加資格
(1) 2017年度に学部に在学し、健康かつ何事にも積極的で協調性のある者
(2) 韓国語および韓国の文化・歴史に興味を持ち、ハングルの知識がある者
(3) 8月6日(日)以降の補講や再試験等に影響のでない履修状況の者

5. 研修費用
約13万円+航空運賃約5万円(予定)

※為替変動の影響により研修費用が大幅に変更される可能性があります。
2017年1月16日現在 100ウォンは約9.6円
研修費については、1人当たり最大6万円を補助する予定です。但し、補助金受給者が3名を超えた場合は、補助枠を参加人数で割った金額とします。なお、補助金は留学に伴う事前・事後研修、オリエンテーション、報告会等、国際センターが指示するものに全て参加し、それらに伴う提出物を期限通り提出した上で、研修修了書を取得した後支給されます。それらを1つでも守らなかった場合は、補助金は一切支給されません。

<研修費用に含まれるもの> ※2016年度実績の為変更の可能性あり
(1) 授業料:授業料、教材費
(2) 宿泊費用:漢陽大学校学生寮(2名1室)
(3) 航空運賃:エコノミークラス利用(空港施設使用料、現地出国税等含む)
(4) 体験授業:韓国民俗村・B-BOY公演・韓国伝統舞踏体験・ロッテワールド

<研修費用に含まれないもの>
(1) 渡航手続費:パスポート取得費用
(2) 海外旅行傷害保険:大学指定の海外旅行傷害保険等に加入すること
(3) 食 費:1食あたり、寮の食堂は3000ウォン程度、学外のレストランは5000ウォン程度
(4) 交通費:現地交通費および自宅から空港(成田又は羽田)までの往復交通費
但し、空港(仁川又は金浦)~漢陽大学校は同大学のバスで送迎あり(時間帯による)
(5) 個人費用:小遣い、電話代等

6. 単位の認定について
研修参加者には、研修修了書(成績表含む)およびレポートの提出により、研修成果が認められた場合、所定の単位が付与されます。

商経学部 「海外語学研修I」又は
「海外語学研修II」
各2単位
政策情報学部 「海外外国語研修I」又は
「海外外国語研修II」
各2単位
サービス創造学部 「海外研修」 2単位
人間社会学部 「海外文化研修」 2単位
国際教養学部 単位認定無し

7. 注意事項
(1) 研修期間中の運転(自動車、オートバイ)は認めません。
(2) この研修は韓国文化を知ることも目的のひとつです。訪問先の文化を理解し、適応できるよう、事前の準備をしっかりしておきましょう。
(3) 研修参加決定後、国際センターへの提出物の期限を守れなかったり、決められたオリエンテーションに参加しなかったりした場合は、参加をとりやめていただきます。
(4) この研修では本学教職員は引率しません。現地で漢陽大学のスタッフが必要な手続きをします。また、この研修は日本の他大学と合同での研修ですので、千葉商科大学生としての自覚を持って行動してください。
(5) 参加者には健康診断証明書を提出していただきます。春の健康診断を受けておいてください。

8. 参加説明会
日時:4月27日(木) 12:15~13:00
場所:1号館 1103教室(予定)

9. 申込時提出書類
(1) 参加申込書(所定用紙)
(2) 成績証明書
(3) 健康診断証明書

10. 申込方法および申込期限
国際センター(本館1階)で配布している参加申込書に必要事項を記入して提出してください。申込者に対して面接を行い、参加者を決定します。

申込期限:2017年5月12日(金) 16:30

申込みおよび問い合わせ先

千葉商科大学 国際センターオフィス(本館1階)
〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9796   FAX:047-375-1603   E-mail:interex@cuc.ac.jp