学費/奨学金等

学費等納入金月払い制度

※在学中に変更になる場合があります。

本学では、日本学生支援機構の奨学金制度における予約採用で、「大学等奨学生採用候補者(予約採用)」に決定した入学予定者に限り、学費等納入金の月払いを可能とする制度を設けています。
この学費等納入金月払い制度は、第2次納入金(学費等納入金)から適用されますので、入学手続時の経済的負担が軽減されます。
また、在学中は月々の奨学金で学費を月払いとすることで、経済的な負担を軽減し勉学意欲のある学生を支援する制度となります。

対象者

次の3つの条件に該当する者とします。

  • 日本学生支援機構の奨学金制度における予約採用で、「大学等奨学生採用候補者(予約採用)」に決定している者
    (入試出願時点で予約申請中でも申込可。但し、不採用の場合は通常の学費納入方法となります。)
    ※他の公共団体等の奨学金制度利用では、本制度を利用することはできません。
  • 本学指定かつ奨学金の取扱い金融機関に入学者本人名義で預金口座を開設し、奨学金の振込口座とできる者
    ※ゆうちょ銀行の口座は利用できませんので、ご注意ください。
    ※三菱東京UFJ銀行の「マルチバンク口振サービス」を利用しての口座振替(以下、「自動引き落とし」とする)となります。
    下記にて利用可能金融機関をご確認ください。
    利用可能な金融機関
  • 学費等納入金の月払いを希望し、奨学金振込口座からの自動引き落としに同意する者

学費等納入金月払いの対象となる学費等

金額は変更となる場合があります。

学部 月払い対象 月払い対象外
1年次
(10ヶ月分)
2年次~4年次※3
(年額)
入学手続時に納入
入学金※1 2ヶ月分学費等※1※2※3
商経学部 788,280円 950,000円 185,000円 176,580円
政策情報学部
サービス創造学部
人間社会学部
国際教養学部※4 376,580円
  • ※1 入学金については、所定の第1次入学手続締切日までに納入する必要があります。
    また、1年次春学期学費等の一部(2ヶ月分)については、第2次入学手続締切日までに納入する必要があります。
  • ※2 入学時に一括納入する受託徴収金は、第2次納入金(2ヶ月分学費等)に含みます。
  • ※3 国際教養学部の留学関連費(1・2年次に各年200,000円)は学費等納入金月払い制度の対象に含みません。
    1年次分200,000円は、第2次納入金と合わせて納入となります。
  • ※4 学費等については、変更になる場合もあります。

適用期間

奨学金貸与及び給付期間(標準在籍期間)の最長4年間とします。
ただし、休学や奨学金継続手続きを行わなかった事等により日本学生支援機構の奨学金が停止された場合には、通常の学費納入方法に変更されます。
また、所定の自動引落日に残高不足のため学費引き落としが出来ない場合にも、通常の学費納入方法に変更され、当該学期における未納学費を一括で納入することになります。
(詳細は注意事項等3.参照)

申込方法等

  • 受験する入学試験の出願受付締切日までに、入学試験の出願書類とあわせて「申込書」と「大学等奨学生採用候補者決定通知」のコピーを提出してください。
    なお、申込書については、以下からダウンロードするか、本学入学センターへご請求ください。 奨学金の予約申請中の場合は、奨学金申請完了時の印刷用画面をプリントアウトしたもの(奨学金申込情報一覧)を提出してください。
    なお、決定通知が届き次第、コピーを郵送してください。
    ※決定通知のコピーが提出されないと本制度は利用できません。
  • 学費等納入金月払い制度の利用が認められた場合は、合格通知、入学手続書類と共に、「学費等納入金月払い制度利用のご案内」、「第2次納入金振込用紙」を郵送しますので、入学手続書類と共に必要書類を提出してください。
  • 本学入学後、オリエンテーション期間中に、日本学生支援機構に進学届を速やかに行うことにより、奨学金の振込が4月から開始されます。
    (進学届が遅れたために奨学金の初回振り込みが遅くなっても、予定通り4月から月払い学費納入を開始します。)
  • 本学入学後、所定の期日までに会計課にて自動引き落としの手続きを行ってください。
  • 銀行の自動引き落とし手続の関係上、1年次の4月(6月分学費)及び5月(7月分学費)の月払い学費納入については、銀行振込での納入となります。
    6月(8月分学費)の月払い学費納入から自動引き落としとなります。

月払い金額、スケジュール等

1年次の4月、5月を除き、毎月12日に自動引き落としにより、所定の1ヶ月分学費を納入していただきます。(12日が土曜、日曜、祝日の場合は翌営業日)
なお、4月・10月分学費については、学生自治会費、教育後援会費の半期分をまとめて納入となるため引落金額が異なりますので、ご留意ください。
また、自動引き落とし等の事務手数料はかかりません。

【全学部共通】商経・政策情報・サービス創造・人間社会・国際教養(平成29年度参考)

1年次※1・2年次・3年次

奨学金振込日・
学費引落日※1、※3
対象学費 金額(円)
平成29年4月21日 6月分 78,320
5月16日 7月分 78,320
6月9日 8月分 78,320
7月11日 9月分 78,320
8月10日 10月分 83,400
9月11日 11月分 78,320
10月11日 12月分 78,320
11月10日 1月分 78,320
12月11日 2月分 78,320
平成30年1月8日 3月分 78,320
2月9日 次年度4月分 83,400
3月9日 次年度5月分 78,320

4年次

奨学金振込日・
学費引落日※3
対象学費 金額(円)
平成29年4月21日 6月分 78,320
5月16日 7月分 78,320
6月9日 8月分 78,320
7月11日 9月分 78,320
8月10日 10月分 83,400
9月11日 11月分 78,320
10月11日 12月分 78,320
11月10日 1月分 78,320
12月11日 2月分 78,320
平成30年1月11日 3月分 78,320
  • ※1 1年次の4・5月分学費は第2次入学手続時に納入済みです。
    また、銀行の自動引き落とし手続の関係上、1年次6・7月分学費は銀行振込での納入とします。
  • ※2 卒業判定手続等の関係により、4年次1月の自動引き落としで学費納入が完了するものとします。
  • ※3 奨学金振込日・学費引落日は平成29年度の例です(平成30年1~3月については、予定日となります)。
  • ※4 学費等については、変更になる場合があります。

注意事項等

  • 日本学生支援機構奨学金の予約申請中に本制度を申し込み、予約採用が不採用となった場合は、速やかに本学入学センターまで連絡してください。なお、この場合は、通常の学費納入方法になります。
  • 奨学金の貸与金額は、引き落とされる1ヶ月分学費を考慮して決めてください。
    (第二種の場合は、3万、5万、8万、10万、12万円から選択してください。なお、入学後に変更も可能です。)
    なお、奨学金だけでは1ヶ月分学費に足りない場合でも、不足分を追加入金することで本制度の適用は可能です。
    (8月分学費の例:50,000円の奨学金の場合、引落日までに28,320円を口座に入金する。)
    ※奨学金のみで4年間分の学費を賄うと、かなりの高額となるのでよく検討してから奨学金貸与金額を決めてください。
  • 所定の自動引落日に残高不足により学費引き落としが出来なかった場合は、数日後に再度、引き落としを行います。それでも、引き落としが出来なかった場合は、振込により学費を納入するよう督促をします。督促を行ってもなお、学費が納入されない場合は、本制度の利用が停止され当該学期における未納学費を一括で納入することになります。
    また、所定の自動引落日に残高不足により学費引き落としができない事が当該年度で2回あった場合は、本制度の利用が停止され当該学期における未納学費を一括で納入することになります。
    なお、学費未納の状態が継続した場合は、所定の手続きの後、除籍となります。

問い合わせ先

本制度について、ご不明な点がありましたら、本学入学センターまでお問い合わせください。
なお、日本学生支援機構奨学金制度における予約採用の申請方法等については、在籍する高等学校にお問い合せください。

千葉商科大学入学センター TEL:047-373-9701
受付時間:平日9:00~17:00 (土曜・日曜・祝日の受付は行いません。)

Acrobat Reader

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。
最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

奨学金・支援制度へ戻る