教育訓練給付金制度

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。
2014(平成26)年10月から、教育訓練給付金は拡充された「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」が加わりました。会計ファイナンス研究科の会計プロフェッションコース、税務プロフェッションコース、ファイナンスプロフェッションコースが専門実践教育訓練給付金の対象講座として指定を受けました。(2015年度の入学者より適用)

2017年度入学をお考えの方へ

2017年度 専門実践教育訓練給付金のご案内

教育訓練給付金の受給資格、給付額等について

詳しくは、厚生労働省 教育訓練給付制度のページをご覧ください。
厚生労働省 教育訓練給付制度について ウィンドウアイコン

厚生労働省 教育訓練給付金制度の対象

本学大学院における厚生労働省 教育訓練給付金制度の対象講座は、以下の通りです。
※在学中に変更になる場合があります

一般教育訓練給付

商学研究科修士課程
経済学研究科修士課程
政策情報学研究科修士課程

専門実践教育訓練給付

会計ファイナンス研究科(会計プロフェッションコース)
会計ファイナンス研究科(税務プロフェッションコース)
会計ファイナンス研究科(ファイナンスプロフェッションコース)

お問合わせ先

大学院・社会人教育センターオフィス
TEL:047-373-9755