キッズビジネスタウン®いちかわ

「子どもたちがつくる、子どもたちの街」をコンセプトに実施される「キッズビジネスタウン®いちかわ」は、地域の小学生児童や幼児に向けたビジネス教育の一環として、2003(平成15)年からスタートしています。
子どもたちが、キャンパスに出現した仮想都市(キッズビジネスタウン:通称KBT)の市民となり、労働や消費などの体験を通して“まちの機能や仕組み”を理解します。
さらに、共に働き・学び・遊びを通して、街の一員として街を運営していく中で、参加者一人ひとりに次の6つを経験してもらうことを目的としています。

  1. (1)働くことの楽しさ、喜び、そして大切さを知る。
  2. (2)他の子供と協調して仕事を行い、相手を思いやる気持ちを育む。
  3. (3)食べ物や手作業製品の作り方を知り、物を大切にする気持ちを育む。
  4. (4)ビジネス(商業)のしくみ、ビジネスに必要な知識、技術の基礎を学ぶ。
  5. (5)職業の種類、仕事の資格などの学習方法(プロセス)を学ぶ。
  6. (6)臨機応変に対応する。

010203

※キッズビジネスタウンは、学校法人千葉学園 千葉商科大学の登録商標です。(登録番号 第5267486号)

Get Adobe® Reader®

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。