「特別支援学校高等部体育祭」参加報告

2014年5月10日

児童・生徒の自立や社会参加に向けた教育を行っている市川特別支援学校では、年間の学校行事である高等部体育祭、小・中学部運動会、ばらき祭(文化祭)、ふれあいフェスタ(作品販売)でボランティアを募集しています。5月10日(土)の高等部体育祭では、ボランティアの一人として体育祭の円滑な運営をサポートしました。

学生の声

私は今回用具係としてボランティアをしました。競技で使うもの、使ったものを出したり片づけたりする係です。私以外にも10人ほど学生のボランティアの方がいました。みなさん看護志望の方や特別支援学校志望の方ばかりで、はじめはとても緊張しました。お昼休みには、生徒が作ったせっけんや椅子、キャンドルなどを販売していました。本当に上手でびっくりしました。ハプニングも時々ありましたが、またそれが楽しかったです。

経済学科4年 牧 佑希子